So-net無料ブログ作成

太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)

 政府の行政刷新会議の下に置かれた規制・制度改革分科会(会長・大塚耕平内閣府副大臣)は15日、環境ワーキンググループ(WG)を開き、今後の検討テーマ約20項目を決定した。6月までに結論を出す重点項目として、太陽光など自然エネルギーの導入促進に向けた規制緩和や、レアメタル(希少金属)のリサイクル促進などが取り上げられる見通しだ。 

【関連ニュース】
18歳投票、3年以内に法整備=枝野行政刷新相
薬のネット販売など重点項目に=農協関連も対象
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転
民主新人が仕分け報告=枝野氏「期待以上」
次世代車、10年後20〜50%=国内販売で目標

<選挙>3地方選 民主、逆風なお強く 沈痛「参院選も厳しい」(毎日新聞)
水道管25トン盗まれる=45万円相当、資材置き場から−神戸市(時事通信)
高速料金案を批判=自民・石破氏(時事通信)
蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで(産経新聞)
宇宙飛行士候補 訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。